« 2010年12月12日 | トップページ | 2010年12月18日 »

2010年12月14日

2010-12-14

空白の2ヶ月半・・・。(ゴール裏と旗と自分)

城副監督解任から京都戦までの2ヶ月半の間、
FC東京に対する自分の立ち位置を探し続けていた。



そもそも、

子供づれ(当時小学生の娘と)だと
チケット安いからという理由で、
ゴール裏SOCIOからスタートしたFC東京観戦。



最初は、

ただ見てるだけだったのが、
いつの間にか、チャントを覚え、
大声で(かなりの音痴なのはナイショっ!)歌うことを覚え、
応援することにはまり始め、グッズを買いあさり(いつも2人分)。



気がついたら、

旗を振ってみたくなり、Lフラッグを購入し、
それでも、物足りなくなって、手作り旗を作って、振ってみたら、
その年ナビスコ優勝しちゃったりして、



その年移籍してきた、

あまりにもアスリートらしくない内気でビッグマウスな、
某ボランチ選手の活躍に心を打たれ、
もっと応援したくなり、
FC東京を追っかけまわす日々が始まった・・・。



調子に乗って、

その翌年に、その某ボランチ選手を応援するために、
もっと大きな旗を作り、
年甲斐もなく、とことんFC東京を追っかけまわし、

そのころ気がついたら、

仕事も忙しくなりすぎて、
これまた、年甲斐もなく無理して働き続けたら、

ダウン。

1年間の自宅療養をする羽目となり、応援もままならず、
(2ヶ月間ほど生死の境を彷徨っていたのはナイショだっ!)
旗振りにいたっては、1年半もの間休止状態となってしまった。



それでも、

戻ってこれたのは、娘とFC東京があったから・・。

それと、

変わらず活躍していた某ボランチ選手のおかげかと・・。



戻ってこれた翌年は、

城副監督の人もボールも動くサッカーと、
某ボランチ選手の進化に魅了され、
前にもまして、FC東京を応援したくなり、
さらに大きな旗を作り、ホームもアウェーもほぼ皆勤状態。



まさか、

今年こんなことになるなんて、
開幕当初からの、野戦病院状態が、後半戦さらに悪化し・・・。



でも、

今年どんなことになっても城福監督となら、
どこまでもいきまっせ、



と思っていた矢先に解任・・・。



失意の中、

城副監督と某ボランチ選手とこのチームの
躍進を願って作った旗なので、
旗は降ろすことにしたものの、


どうしたものかと、自分の立ち位置を探していた2ヵ月半。


バクスタの真ん中に座ってみたものの、落ち着かず。
バクスタのゴル裏よりに座ってみても、落ち着かず。
やっぱ、ゴル裏かと行ってみたけど、落ち着かず。



何か足りない・・・。



そんじゃってことで、さらに大きな旗を作って、
京都まで行って、振ってみた。

もう、これが無いとだめな私状態だったのにいまさら気がついたっ!!
(ちょっと遅かったか・・・人( ̄ω ̄;) スマヌ )



結果はあれで・・・、
(もっとも験の悪いことになってしまいましたが・・・ヾ(_ _*)ハンセイ・・・)



FC東京はJ2降格してしまいましたが、



いまは、チームも選手も本気で1年でJ1復帰を目指そうとしています。
どうなるかは、サッカーの女神頼みかもしれませんが、
少しでも、FC東京に微笑んでもらうためにも、



自分の出来ることをやり続けるしかないと・・・。



今を忘れず、繰り返さないために・・・。







サッカーランキングにも参加してみました・・・。
気が向いたらポチしてみてくださいませ。
  Cocolog_oekaki_2010_03_17_22_05
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年12月12日 | トップページ | 2010年12月18日 »